2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘラクロスlv28

//////////////////////////////
ヘラクロスlv28 HP60 草
[特殊能力]
きしかいせい
この力は、このカードの残りHPが「20」以下のとき、使える。このカードが使う「メガホーン」のダメージは、「120」になる。このカードが「ねむり・マヒ・こんらん」状態のとき、この力は使えない。

[ワザ]
メガホーン 草草草 60
コインを投げて「うら」なら、このワザは失敗する。

にげる 2
弱点 炎
抵抗力 なし
レア ★
入手 ネオ1
//////////////////////////////

ネオ第一弾発売当初、仲間内でかなり人気のあったカードでした。ダメージ60のワザが一つってところと、ピンチのときに、120の大ダメージを狙えるというすごそうな感じが受けたのでは、ないでしょうか。絵的には、正面から見て左正面を向いたヘラクロスが、枠の左下に見えるカイロスと対峙しているようなやつです。

カードの能力の解説に移ります。さすが、ヘラクロスだけあって、さすが初のエスパータイプに対抗し得る虫タイプ最強威力のワザ、「メガホーン」、攻撃力はなかなかなものなのですが、ワザを使うまでに3枚もエネルギーが必要であること、にげるのに2個エネルギーが必要になってしまうなのど、少し大型っぽい感じの能力設定になっています。HPが60なっていて低めなのは、lv28と少し低い設定になっていることと、「きしかいせい」の特殊能力を使って欲しいという製作者の意図が感じられます。HP20以下の状態かつ、相手に倒されないという状態を保ち、戦い続けるには、同じネオ第一弾の拡張パックで入手可能の「きあいのハチマキ」を組み合わせたり、「鋼エネルギー」や「ディフェンダー」で受けるダメージを調節するなどしたら良いかもしれません。「きあいのハチマキ」と「ヘラクロス」ですが、カードのみならず、ゲームでもことごとく相性が良いように思います。「ヘラクロス」+「きあいのハチマキ」というと、相手に倒されるかと思いきや、きあいのハチマキでHPが1だけ残って、そのまま「きしかいせい」で逆転勝利みたいな展開が目の裏に浮かびます。

このヘラクロスは、第3弾の「ストライク」のように、確実性重視みたいなカードの真逆に位置する感じで、あまり割に合わないギャンブル要素が高いような戦い方になってしまいますが、逃げまくってちまちま戦うストライクよりも、一発でっかいのを狙っていくヘラクロスの方がさわやかなイメージで、好きです。しかしながら、当時の大会なんかでは、はるかに「ストライク」の方が多く使用されていたような気がします・・・。
スポンサーサイト

| 草ポケモン | 00時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。