| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わるいゴルバットlv25

//////////////////////////////
わるいゴルバットlv25 HP50 草
[特殊能力]
こっそりかみつく
この力は、このカードを手札から場に出してポケモンを進化させたとき、1度だけ使える。相手の場にいるポケモンを1匹選び、そのポケモンに、「弱点・抵抗力」に関係なく、10ダメージ。

[ワザ]
ふらふらとぶ 草草
相手の場にいるポケモンを1匹選び、そのポケモンに、「弱点・抵抗力」に関係なく、20ダメージ。

にげる なし
弱点 超
抵抗力 闘
レア ★
入手 R
//////////////////////////////

前回の超マイナーカードの続きで誰か使うか的なカードとして、化石のゴルバットにしようかと思ったのですが、気が変わったので、わるいゴルバットです。さすが、わるいだけあり、HPが50と低めに設定されています。そして、特殊能力もワザも相手のバトル場のポケモンを相手にしなくても良いようなどこへでも攻撃ができるようなものになっています(相手がオーロラヴェールのフリーザー(赤版)とかだとまた別なんですが)。出したターンに相手のベンチのベビィポケモンを一撃のもとに粉砕できるというのがこのカードの魅力でしょうか。

さらに、このカードは、ネオ第4弾が発売された時期に需要が高まったと考えられます。というのも、ネオ第4弾には、わるいクロバットが新しく封入されることになったからです。わるいクロバットも特殊能力を備えており、進化直後に相手の場のポケモン1匹に20ダメージを与えられるというこっそりかみつくの強化版的存在です。進化するだけで、相手に対して、嫌がらせができるという点がわるいゴルバット系列の強みですね。

しかしながら、このわるいゴルバット、クロバットですが、よくよく考えると正攻法でこられると弱いように感じられれます。わるいゴルバットを見てもらったら分かる通り、このカードは、自在な対象に攻撃できる分、攻撃力に欠けます。わるいクロバットに関しても同じことが言えるのですが、もし、相手が例えば、リザードン1体だけだった場合、こちらの強みたる「自在な対象への攻撃」が全くもって意味を失ってしまい、しかもバトル場にのみ120もダメージをためねばならないというのは苦痛極まりないことです。すなわち、わるいこうもりたちを実用性のあるレベルまで引き上げたデッキを組もうとする場合、相手にリザードンなんかで正面攻撃されるような状態を作り出さないようにしておくことができるぐらいの即効性が必要になるように思われます。あと、1体分の攻撃力が低い分進化して特殊能力のかみつくをしまくらないといけないので、いかにして大量の進化を行うかという点もキーポイントになるかと思われます。

では、わるいこうもりと相性の良さそうなカードですが、退化スプレー(ネオの方)とか、スーパーポケモン回収、フジろうじんなんかも結構活躍できるかもしれません。とにかく、進化と退化を繰り返しまくることがこうもりを使う上で一番重要で楽しいことだと思います。

わるいのに火力をもたない不思議なこうもり、機会があれば、使ってみてください。
スポンサーサイト

| 草ポケモン | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘラクロスlv28

//////////////////////////////
ヘラクロスlv28 HP60 草
[特殊能力]
きしかいせい
この力は、このカードの残りHPが「20」以下のとき、使える。このカードが使う「メガホーン」のダメージは、「120」になる。このカードが「ねむり・マヒ・こんらん」状態のとき、この力は使えない。

[ワザ]
メガホーン 草草草 60
コインを投げて「うら」なら、このワザは失敗する。

にげる 2
弱点 炎
抵抗力 なし
レア ★
入手 ネオ1
//////////////////////////////

ネオ第一弾発売当初、仲間内でかなり人気のあったカードでした。ダメージ60のワザが一つってところと、ピンチのときに、120の大ダメージを狙えるというすごそうな感じが受けたのでは、ないでしょうか。絵的には、正面から見て左正面を向いたヘラクロスが、枠の左下に見えるカイロスと対峙しているようなやつです。

カードの能力の解説に移ります。さすが、ヘラクロスだけあって、さすが初のエスパータイプに対抗し得る虫タイプ最強威力のワザ、「メガホーン」、攻撃力はなかなかなものなのですが、ワザを使うまでに3枚もエネルギーが必要であること、にげるのに2個エネルギーが必要になってしまうなのど、少し大型っぽい感じの能力設定になっています。HPが60なっていて低めなのは、lv28と少し低い設定になっていることと、「きしかいせい」の特殊能力を使って欲しいという製作者の意図が感じられます。HP20以下の状態かつ、相手に倒されないという状態を保ち、戦い続けるには、同じネオ第一弾の拡張パックで入手可能の「きあいのハチマキ」を組み合わせたり、「鋼エネルギー」や「ディフェンダー」で受けるダメージを調節するなどしたら良いかもしれません。「きあいのハチマキ」と「ヘラクロス」ですが、カードのみならず、ゲームでもことごとく相性が良いように思います。「ヘラクロス」+「きあいのハチマキ」というと、相手に倒されるかと思いきや、きあいのハチマキでHPが1だけ残って、そのまま「きしかいせい」で逆転勝利みたいな展開が目の裏に浮かびます。

このヘラクロスは、第3弾の「ストライク」のように、確実性重視みたいなカードの真逆に位置する感じで、あまり割に合わないギャンブル要素が高いような戦い方になってしまいますが、逃げまくってちまちま戦うストライクよりも、一発でっかいのを狙っていくヘラクロスの方がさわやかなイメージで、好きです。しかしながら、当時の大会なんかでは、はるかに「ストライク」の方が多く使用されていたような気がします・・・。

| 草ポケモン | 00時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エリカのナゾノクサlv10

//////////////////////////////
エリカのナゾノクサlv10 HP40 草

[ワザ]
へんなこな 草 10
コインを投げ、「おもて」なら相手を「こんらん」状態に、「うら」なら「ねむり」状態にする。

にげる 1
弱点 炎
抵抗力 なし
レア ●
入手 ジム1
//////////////////////////////

わざの名称が愉快で気に入っているカードです。効果としても、コインがおもてでもうらでも相手を特殊状態にすることができ、そこそこ戦力になります。絵としては、植木鉢とナゾノクサが一緒に描かれているような感じの絵だったはずです。

| 草ポケモン | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フシギダネlv15

//////////////////////////////
フシギダネlv15 HP50 草

[ワザ]
かいふく 無
自分にのっているダメージカウンターを、1個とりのぞく。

どくのたね 草
相手を「どく」状態にする。

にげる 1
弱点 炎
抵抗力 なし
レア ◆
入手 青版
//////////////////////////////

久々のカード紹介です。相変わらず忙しいので、そんなに頻繁に更新できないと思いますが、ぼちぼちやっていきます。
かのNo.001のフシギダネですが、その中でも個人的に一番好きなやつです。フシギダネの中では最もレベルとHPが高く、1ターン目から相手をどく状態にすることができ、なかなかなやつだと思います。ちなみにもう一つのワザの「かいふく」は、最初のプリンも使えたりするワザです。
フシギダネ系列を育てフシギバナにするときの問題点は、なんといってもワザの使用にエネルギーが4枚必要になるということではないでしょうか。ソーラービームにしろ、メガドレインにしろ、草草草草と、非常にコストが高くなっています。これの意味するところは何かというと、「おいしげる」や「エネエネ」を考慮しない場合、どうあがいても、ゲーム開始後4ターン目以降からしか、フシギバナはこうげきできないということです。ちなみに、全ての水ポケモンについては、カメックスの存在のおかげで、2ターン目以降にあらゆる攻撃が可能となっています。また、リザードンに関しては、エナジーバーンにより、無色2個エネルギーを用いれば、2ターン目攻撃が可能だったりします。というわけで、一見エナジートランスにより、エネルギーにあまり困らない印象を受けるフシギバナですが、エナジートランスで移動できるのは自分の場のエネルギーに依存するので、相手に読まれやすいというか、そうそう攻撃することができないのがフシギバナというわけでしょうか・・・。

| 草ポケモン | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パラセクトlv28

//////////////////////////////
パラセクトlv28 HP60 草

[ワザ]
キノコのほうし 草草
相手を「ねむり」状態にする。

きりさく 無無無 30

にげる 1
弱点 炎
抵抗力 なし
レア ◆
入手 ジャングル
//////////////////////////////

何を血迷ったのか使う人の気がしれないようなカードです。そして、画像の方は全く参考にしないでください。
相手をただねむらせるためだけに、草エネルギーを2枚も必要としてしまうゲームと比べてありえないくらい効率の悪いワザ「キノコのほうし」を使うカードです。もちろん進化前のパラス(ジャングル)も全く同じワザを使えます。攻撃ワザは無無無のきりさくのみとなっているので、どの色のデッキにでも入れることが可能なことは、可能ですが、微妙なことこの上ないかと思います。主戦力としては使いようのないカードだと思います。

| 草ポケモン | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。