| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

欲しくなるようなカードの写真

なみのりピカチュウ台紙付きを入手して、舞い上がっています。

写真を撮っていると、ふと頭に浮かんで来たのでメモしときます。

オークションで欲しくなるような、カードの写真というものを考えてみました(自分基準)。
ちなみに、私は購入するのみで、出品はしたことはないです。
私が購入したくなるようなカードってことです(実際購入するかどうかは別の話です)。

①レアカード
ひかるポケモンとか親子ガルーラとかハイパーなコイキングとかトロピカルウィンドウとかそういう系です。とりあえず、見つけてしまったら、財布と相談しながら、買うかどうか悩みます。

②大量売り
枚数があるとデッキも組めるし、思わぬレアカードが入っているかもしれなくて、いい感じですよね。

③箱、ファイル付き
カード整理が便利になるのでありがたいです。

④それとなく心得たカードが並ぶ
リサイクルエネルギー、クルミ、エリカ(ジム2)あたりのカードがクリティカルな感じです。
オーキド、ニューラ、パソコン通信とかは、ちょっと露骨な感じがします・・・が、もちろん、プラスイメージ増幅です。

⑤拡張シート
拡張シートのカードがあれば、問答無用でいい気分になります。特に青版とかは、ピンポイントです。単に青版をあまり買ってないからということだけが理由なのですが。
もちろん通信進化キャンペーンが並んでると、嬉しいです。

⑥イントロパック
イントロパックには「はじめてビデオ」なんてものが付いていたので、敬遠されがちだったと思うのですが、実際のところ、付いているカードの多くはイントロパック限定です。イントロパックネオなんかは購入してないので、さらにポイントアップ。

⑦エリカのラフレシア
別にこのカードに罪はないのですが、そして、このカードの何が悪いとかそういのもないのですが、なんとなく、このカードが含まれているとイメージダウンですね。エリカデッキそのまま出品してます、って感じが強くなるからでしょうか。

⑧ギャラドス(1)
第一弾のギャラドスが入っているとちょっと印象が良くなります。この間カードを整理したら、たまたま第1弾でこのカードだけ持ってなかったからというのが理由なだけです。

⑨おうごんのみ
ネオ1弾発売時に、友達がみんな欲しがるので、ほいほいトレードに出してしまいました。中途半端に◆なので、売りがあまりない・・・気がする。

話がずれてきました。
全く写真の話はなく、出品内容に関するものになってしまいました。
そして、超個人的な話になってしまいました。
一般には、あまり通じないような気がします。特に下の方。
スポンサーサイト

| 思案 | 02時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケットモンスターカードゲームとポケモンカードneo

以下、2チャンネルのポケモンカードGB総合スレ7(http://unkar.jp/read/game13.2ch.net/poke/1197442304)より引用
346 :名無しさん、君に決めた![]:2008/01/27(日) 00:41:56 ID:T436awSv
ポケモンカードの裏面が旧式だったときのデータがすべて入ったゲームあったらたのしいだろうなぁ。ジムリーダーのポケモンとか。
347 :名無しさん、君に決めた![sage]:2008/01/27(日) 03:36:34 ID:???
わるい系はほとんど使える。例外的にカイリューは弱いな。&リザードはやや弱いか。安定しないし。
>>346
誰もが期待する叶わぬ夢よ・・・


これを読んでものすごい共感を覚えました。
GB2発売当初から、「エネエネ」とか「ばける」とか「すごいへんしん」とか「キョウの秘伝!変わり身の術」とか「ファイヤーブースト」とか「ぎゃくりゅう」とかを使うことができる全旧裏面カードを収録したゲームがやりたい、と切に願い続けてきました。

そして、私は昔から、そんな全カードを利用できる通信対戦プログラムを作ってみたいと夢見ています。プログラミング等を多少以上勉強しているので、将来、いつになることやら分かりませんが、死ぬまでには作ってやろうと思っています。

しかしながら、作成の計画とか全然立ててない上、何度も作ろうとして途中で挫折しているので、期待されても困ります。そんな中、たとえ作ったとしても著作権とかまずそうだなー、とか思っていて、とらぬ狸の皮算用(?)甚だしい限りです。

なんだかんだ言いつつも、この夢だけは絶対に諦めずに温めていきたいと思っています。



| 思案 | 22時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ADV落ち、回想

先ほど、「ADV落ち」という単語を初めて知りました。今さらです。私は、この事実に驚き、そして、何か寂しいものを感じました。

私がポケモンカードから離れてすでに4年ほどの年月が経過しています。私がポケモンカードを買わなくなったあの頃の最新カードがすでに公式大会で使えなくなっている、というそんな現状を知りました。

少し発売日を調べてみました。(参考サイト:http://park3.wakwak.com/~pokepale/list/cardlist.htm)
1996/10/20 「ポケットモンスターカードゲーム第1弾」発売

| 旧裏面の時代

2001/07/19 「ポケモンカード★VS第1弾「リーダーズポケモン」発売
2001/12/01 「ポケモンカードe第1弾」発売

| 新裏面への移行

2003/01/31 「ポケモンカードADV」発売

| 新裏面の時代


この事実を見ると、旧裏面カードは、5年程度で終わり、新裏面に移行していったことが分かります。そして、ADVの公式落ちは発売から4年くらいで行われたようです。

少し私的な話をします。

私のポケモンカード人生は小学3、4年生くらいの頃、最初に第3弾「化石の秘密」を買った'97年ぐらいに始まります。当時は本当に楽しくてのめり込むようにやりました。もう必死でカードを集め、小遣いのほとんどカードに使い、友達と遊ぶときはほとんどポケモンカード、暇さえあれば、カードについて考え、カードを広げてデッキを組んだり、カードの整理をしたりしていました。中学生に上がってもカードに対する情熱がゆるぐこともなく、友人たちと楽しくプレイしていたものです。

そんな中学生の頃の、ある日、「ポケモンカードe」なるものが出ると知りました。なんでもカードにバーコードのようなデータを埋め込み、読み取ることができるというものです。それを聞いて、私は、ポケモンカードがしたいのであって、対戦に関係のないそんなよく分からないものは、必要ないと思いました。さらに、その少し後に伴い、裏面をリニューアルすると知りました。当時の私の意見は、裏面が変わることに対して完全に反対でした。今までのカードは、どうなってしまうのか?新しいカードと古いカードを混ぜて遊べないじゃないか…。いろんなことを考えました。

たぶん、「トレーナーズ」(当時のポケモンカードファン誌、あまり詳しくないのでよく分からないが、おそらく現在のポケモンカードプレイヤーズのもととなったもの。)あたりで読んだんですが、新旧半分半分の割合でデッキを組めば対戦できるルールもあり、まあ、一応納得したことにしました。

VSパックが発売しました。それまで必死でポケモンカードをやっていた私は、そりゃあもちろん買いました。

ポケモンカードeの1弾が発売しました。買いました。

この時期に、サポータールールの適応、新旧両カード使用可能のルールで、とあるおもちゃ屋さんの主催する大会に参加しました。デッキは、旧裏面カードベースのデッキに、新しい裏面のVSやeのカードをいくらか混ぜたものを使いました。他の参加者の人達も、新旧両方のカードをうまく使いデッキを構築していました。大会は、大いに楽しむことができました。
参加賞として、旧裏面の「ラッキースタジアム」の関東版らしきものをもらいました(私は関西人なので私にとっては珍しいカードです)。まだそのおもちゃ屋さんには、旧裏面最後の拡張パック「やみそしてひかりへ」が当然のごとく、売られていました。一緒に行った友人がそれを買っていました。

マクドナルドでポケモンカードが初めて売り出されました。ハッピーセットをたくさん買い、ミニマムパックも大量に購入しました。

eの2弾が出ました。買いました。

ポケモンセンター大阪に行きました。最近店頭で見かけなくなった旧裏面の拡張パック第4弾「ロケット団」を買おうと思い行きました。店員さんに聞くと「「「製造停止」」」だそうです…。とりあえず、そのときの一番新しい拡張パックのe2弾を数パック買いました。その拡張パックから無駄にたくさん「ヤミラミ」が出ました。「ポリゴン2」のエナジーコンバーターと組み合わせたら面白いコンボできるよな…と思いつつ、なんだか心に穴があいたというのでしょうか、とても悲しい気分になりました。

e3弾以降は、拡張パックのタイトルが頭にのぼってきません。

ポケモンカードe全体に対する印象は、微妙…でした。どのカードも弱いわけではないんですが、なんというか、旧裏面のカードで強すぎたところを抑えこむような傾向が端々になんとなく感じてました。

ADV1弾が発売しました。買いました。exやダブルバトルなど、新しい要素が取り入れられました。ADV1弾のカードは、まだ旧裏面と組み合わせてもバランスを損ねるようなものでは、なかった気がします。

ADV2弾が発売しました。買いませんでした。見た限り、exがここで異様に強くなったような気がします。HP200とか見たときとかは、何かがおかしい、と思いました。

友達と対戦していて、ドラゴンポケモンの先頭能力が異様に高いと感じました。

このころでしょうか…トレーナーズが終了したのは。自分が獲得した最後の新品旧裏面カードというべき「ポリゴン」を最後にいただき、ちょうど契約期限も切れたので、プレイヤーズとかには、継続しませんでした。

そして、それを期に新裏面カードを買わなくなりました。

私がポケモンカードを新裏面時代のときにやっていたときの自己指針は、「新旧ともに区別なし」でした。旧裏面も新裏面もポケモンカードであるんだから、同様に扱いたい、今まで旧裏面をせっかく集めてきたのだから、それらを身捨てることは絶対にできない、そんな思いでした。

旧裏面時代のポケモンカードは、新しい拡張パックが出たとしても、その新しいカードを使わなければ有利なデッキを作れないとかいうのがなく、有力なカードが様々な拡張パックに分散していました。古いカードが使い物にならなくなるということもありませんでした。おもちゃ屋さんに行けば、1弾から最新までのほとんどすべての拡張パックがあり、その中から、どれかを選ぶことができました。必ずしも最新のカードばかりを買うのでなく、古い拡張パックのものが店頭に並んでいたので、そちらも買いました。

なんというか、全体で調和が取れていました。少なくとも旧裏面+VS+eシリーズまでは、そこまで変動のようなものがなかった気がします。

しかし、ADVに入り何かがガラっと変わりました。HPや攻撃力の基準値的なものが変わりましたね。「ポケモン育て屋さん」がサポーター扱いされているはずなのに、「ふしぎなあめ」とかいう得体のしれにカードが出てきました。
旧裏面カードの感覚に慣れている私には、「旧ユーザーはとっととやめろ」と言われているような気がしてなりませんでした。正直、なんともやる気が抜けました。公式大会では、完全に旧カードが使われることはなくなりましたし、もういいやと思うようになりました。

裏面変更時から徐々に体力をけずられ、ADV発売とともに、完全にふるい落とされた、そんな感覚です。今まで自分がせっかく集めてきた、分析し続けてきたカードが使えなくなる。それは、あまりに衝撃的です。

そして、あの頃の私が、それまでのカードのバランスをぶち壊したと思っていたADVシリーズが、再び使用不能となってしまっていると聞くとなんとも不思議な気分です。ADV落ちは、ポケモンカード史上の第2のふるい落としだったのでしょうか…。ADV落ちを嘆いた人たちの気持ちが分かる気がします。自分たちの今までのカードが使い物にならなくなるってのは本当に悲しいことです。それは、仕方がないことだという意見もいろいろ見ました。それは、ポケモンカードという商品を売り続け、一定以上のユーザーを獲得し続け、形として存続させ続けるには、不可欠なことなのかもしれません。しかし、今までのカードを使えないものとしてしまうことで、それまでのカードを使ったゲームと新しいカードを使ったゲームが全くの別物のような存在になってしまうんですよね。今までと似ているけど、全く別物のゲームになってしまうような。

私は、ポケモンカードが大好きでした。そして今も大好きなはずです。しかし、新しいカードには、ついていけなくて、ほぼ旧裏面で私の時計は止まっています。その旧裏面の範囲内ならば、恐れ多いことながら、ある程度のことは心得ていると自負していると自称します。自分の知っていること、楽しかった時代の回想、旧裏面の高みを目指して・・・そんな思いを込めて、このブログを書いています。

旧裏面のカードに関しては、製造が停止し、カードの種類がすでに限られています。これは、将棋やチェスのごとく、コマ(カード)の種類が限定されていて、作ることのできるデッキの種類も限定されていて、対戦の結果も限定されているということです。つまり、全ての組み合わせを考えると、完璧なデッキ、完璧な戦術が存在する可能性があり得るわけです。このような旧裏面カードをつきつめていくことで、現段階よりも一歩一歩、なにかしら素晴らしい方向へ進んでいくことができればいいなと思っています。

以上、長々と書きました。この記事を読んでくださったあなたが、賛否両論あったとしても、ポケモンカードについてより考えを深めてくれたのなら、幸いです。



| 思案 | 00時09分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このブログの存在意義を考えてみる

このブログの存在意義
・自己満足
これが一番大きいですねえ。好きでないとこんなこと書けないし。少し時間のある冬休み、どんどん書いていくつもりです。

・ポケモンカードの宣伝?
いや、今さら製造停止してるカードの宣伝していったいどうなるというんでしょうね…。
ちなみに、新裏面カードの解説は、ほとんどする気がないので、あしからず。

・このブログを見てくれる人の役に立つ?
そもそもどんな方がこのブログを見てくれるのか分かりませんが、おおよそポケモン関連のキーワードから飛んできて、意味不明説明が飛び交う文章を見て「なんじゃいこれは?」、といった気分に浸る方が大多数かと予想しております。旧裏面ポケモンカードをそれなりに知っている人ならば、ある一定量以上の理解は、してもらえるかなあとは、思っているんですが、どうなのでしょうか…。実際、旧裏面カードをものすごくやりこんでいた人とかになると、こんな私の見解よりももっとはるかに素晴らしい見解を各カードに見出していらっしゃるだろうから、やりこんでる人には、こんな解説必要ないんですよねえ。
結局、このブログを見てくれた人がどんなことを考えるのかは、ここで考えても仕方のないことですねえ。このブログを今読んでくれているあなたが、ここから何か(少なくとも日常生活に必要のない知識等)を得てくれれば、幸いかと思っています。
とりあえず、これからも、勝手気ままに書き続けようかなあと、思っている次第でございます。


| 思案 | 00時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。