| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初版(笑)

最近のYahooオークション、無駄に初版を強調する出品が多くてうんざりしませんか?

初版のカードを正しく出品してるなら、まあいいんですが、高値出品に乗っかって、無知か悪意をもってか、第1弾以外のカードを初版と書いて出品するの、あれはよくない。

ありがちなプロモカードを「マーク無」「初版」と言い張る出品に、ひどい滑稽さを感じてしまいます。確かに1度しか刷られてないものも多いはずなので、たぶんきっと初版なのでしょうね。

ちょっと調べれば分かることをサボって自らの信用を失墜させているこの人たちは、売る気があるのだろうかと思ってしまいます。「初版?」「レア?」とか疑問形のタイトルで売るのも論外。自分の売るものに対して責任を持つ気がないのでしょうかね。

クイックスターターギフトパックのカードを初版と書いてる人もいますよね。
初版カードとクイックスターターギフトパックのどちらが多く世に出たか知らないので、どっちが貴重とも言い難いのですが、当時の感覚からすると、初版はちょっと探せばすぐに見つかった感があります。

そういう感覚があるため、高値の初版カードに大枚をはたくのを躊躇ってしまいます。
なので、意地でも初版は単品買いせずに、ちまちま集める所存です。

初版とは関係ないですが、「ひかるミュウ」をアピールする出品も理解できないです。アレって、ただのコロコロ付録ですよね?それを高値で出品する人も、入札する人も、何を考えてるのでしょうかね・・・。
スポンサーサイト

| 日記 | 04時34分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況

この度、本格的に旧裏面カードの収集に乗り出すことにしました。

久しぶりになんとなーく、ヤフーオークションを覗いて落札してしまったのがきっかけです。

残念なことに年単位でカードを放置していたので、いろいろ忘れてしまってます。昔は覚えてたはずの全カードのわざとか特殊能力とかが分からなくなっててちょっとショックです。歳ですかね。

最近は旧裏面の地位(というか価格)が昔より(若干)向上してるなーという印象を受けました。ポケットモンスターカードゲームから始まって延々と続いてるシリーズなので、その歴史の原点としての旧裏面の価値にみんな気づき始めてるんですね、たぶん。

あと、今まではカードの購入専門でしたが、出品販売もしていこうと準備中です。この調子で買い続けると余剰カードの量がえらいことになる・・・。

最後にになりますが、当ブログのカード紹介を楽しみにしてくれてる読者の方がいらっしゃったら、ごめんなさい。ブログをやめはしないけど、いつ更新するか分からない状態がまだしばらく続くかと思います。

| 日記 | 18時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なみのりピカチュウ取得



本日、「なみのりピカチュウ(JRスタンプラリー 台紙付き)」を入手しました。
なんと、以前に書いたなみのりピカチュウlv13の記事にコメントをいただき、譲っていただけました。
このブログ書いてて本当よかったです。

| 日記 | 23時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市場はどこに

本日は大阪の日本橋にてイベントが開催されていたので、友人と遊びに行ってきました。

その際、何店舗かカードショップを廻ったのですが、どこへ行っても、ポケモンカードがろくに、全く売ってない。
ようやく見つけた一店舗では、売ってるには売ってても、旧裏面?どこ吹く風?・・・そんな雰囲気で、一枚たりとも旧裏面はありませんでした。
一瞬、ついに見つけたと思ったのですが、エレブーの復刻版、ANAのサンダー、フリーザー、ファイヤーの復刻版でした。エレブーって・・・・・エレブーEXはどうした?なみのりピカチュウの復刻?いやいや、ポケモンカードWEBはどうした?
そんな勝手な憤りを感じておりました。

これからの時代はもう、ネットオークションで買いあさるしか道はないのでしょうね。

| 日記 | 03時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カードのアンノーンと図鑑

興味深いページをYahoo知恵袋で発見しました。
ポケモン金銀のアンノーン図鑑 アンノーン図鑑を見ると、アンノーンの文字毎に何... - Yahoo!知恵袋

さらに調べるとアンノーンアンノーンなページを発見しました。
アンノーン研究室

これらのページの情報を見たところ、アンノーン図鑑(金銀?)に書かれている単語が、なんと旧裏面カードのアンノーンの特殊能力とほぼ一致しています。
適当にそれっぽい単語を使っていたわけではないんですね!

しかし、なぜか、DF系のD、M、Nに関しては違う単語になってしまっています。
あと、ANGERがANGRYになっています。
何故カードの方は、形容詞のANGRYではなく、名詞のANGERにこだわったのでしょうか。
謎です・・・と思って他のアンノーンの特殊能力一覧を見たところ、全部「動詞」です(D、M、N、X以外)。
そして、ANGRYを辞書で引くと、名詞だけでなく、動詞としても使えるそうです。
さすが、旧裏面!
細かいところまで、こだわってますね。

| 日記 | 04時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。